5171acfa12f6e7c4c57d4892f1a103d9

引用:http://slot-expectation.com/

 

今回はテラフォーマーズスロットの基本情報や打ち方について書いていこうと思います。

導入されてしばらく経つので知っている方がほとんどかと思いますが

初打ちがまだの方は打ち方や基本スペックを紹介するので参考にしてみてください^^

 

 

テラフォーマーズスロットの基本情報とは?

導入前情報で人気漫画のタイアップ、筐体(役物)がヤバい、

そしてメーカーが享楽という事で

話題になっていましたがスペックはこの様になってます!

 

スペック

メーカー 京楽
仕様 A+ART
ART純増 約1.9枚
回転数/50枚 37G
導入日 2016年6月20日
導入台数 約15,000台
設定 ボーナス ART 機械割
設定1 1/150 1/443 97.9%
設定2 1/145 1/425 99.0%
設定3 1/138 1/407 100.3%
設定4 1/132 1/364 104.1%
設定5 1/125 1/328 107.8%
設定6 1/119 1/294 112.0%
設定 青BONUS 黄BONUS 赤BONUS
1 1/383 1/542 1/449
2 1/524 1/370 1/434
3 1/356 1/497 1/415
4 1/475 1/341 1/397
5 1/328 1/437 1/375
6 1/358 1/358 1/358

 

 

テラフォーマーズスロットの打ち方はこれ!

全リールフリー打ちでも枚数的な損失はありません

スイカとチェリーからのボーナス同時当選に

設定差が存在するので下記手順を推奨します。

 

terraformars_reel

引用:http://www.slopachi-quest.com/

 

打ち方

①左リール枠上付近に黒7を狙う

右リールはフリー打ち

スイカテンパイ時のみ中リールにも黒7を目安にスイカを狙う

・チェリー出現:チェリー

・中段にチェリー停止:中段チェリー

・スイカ揃い:スイカ

・ベル小V:チャンス目

・スイカ小V:チャンス目

・黒7揃い:極限リプレイ(フリーズ)

・リプ・リプ・ベル:チャンスリプレイ

※レア子役成立時にフラッシュと音がいつもと異なれば期待度アップ

 

ボーナス判別

左リールの下段付近に黄色ボナを狙う

→そのまま停止なら黄色狙い

→青までスベったら青狙い

→どちらも揃わなければ次ゲームに赤狙い

 

ボーナス中の打ち方

ノイズ発生時はいずれかのリールに黒7を狙う。

 

打ち方としては上記の手順を参考にしてもらえれば大丈夫ですが

最速でボーナスを揃える手順は改良の余地があるかもしれませんね。

 

 

テラフォーマーズスロット、子役確率と子役重複確率は?

 

子役確率

小役 設定1~6
リプレイ 1/7.42
チャンスリプレイ 1/65.54
3枚ベル 1/4.57
9枚ベル 1/18.59
中段チェリー 1/8192
チャンス目 1/256
極限リプレイ 1/65536
設定 チェリー スイカ 合算
1 1/99.30 1/62.12 1/38.21
2 1/98.40 1/61.59 1/37.88
3 1/96.95 1/60.93 1/37.41
4 1/95.81 1/60.24 1/36.98
5 1/94.71 1/59.04 1/36.37
6 1/93.62 1/58.20 1/35.89

 

子役重複確率

設定 チェリー スイカ チャンス
リプレイ
チャンス目 中段
チェリー
設定1 20.0% 10.0% 2.5% 50% 100%
設定2 20.7% 10.8%
設定3 21.5% 12.1%
設定4 22.4% 13.2%
設定5 24.0% 14.2%
設定6 25.0% 15.1%

 

この様になっており、

チェリーとスイカは出現率と子役重複当選率に設定差がある事を覚えておきましょう^^



ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲


こんな記事もよく読まれています!