連日稼働中のスロット、バジリスク 絆。

導入から数年、未だ大人気の機種です。

皆様は、バジリスク絆で「遅れ」を認識した事がありませんか?

そこで、今回は、バジリスク絆の「遅れ」の詳細について、説明していきます。

 

 

バジリスク絆の「遅れ」について。

バジリスク絆 チェリー
出典:http://salaryman777echika.up.n.seesaa.net/

 

バジリスク絆で、「遅れ」を認識した事がありますでしょうか?

そんなに、頻繁に、出現する訳ではないので、もしかしたら気がついていない人も居るかもしれません。

 

前作のバジリスク2にも、「遅れ」は存在していました。

また、前作での対応役は、「チェリー」でしたね。

 

今回の、バジリスク 絆は・・・レアな演出!?と思うかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか!?

恩恵や出現率、モード示唆や期待度について、これから説明していきます。

 

それでは、次項目をご覧ください。

 

 

バジリスク絆の「遅れ」の対応役。

今作での「遅れ」は、出現率は、少なく、2~3時間打っても出現しない事が多いです。

となると、発生すると激熱!?と思ってしまう方もいますよね。

 

実際の所は、「弱チェリー以上の小役」に対応であることが、濃厚です。

巻物の可能性もありますし、強チェリーの場合もあるようです。

 

発生件数が、少ない理由から強チェリーを引いた方が、たまたま当選して、激熱と言う噂も出たほどですね。

実際は、弱チェリーで、何事もなく、BC(バジリスクチャンス)非当選や、そのままスルーするパターンがあります。

 

期待度も、熱いレベルまでいかないので、過度に期待はできないんですね。

では、恩恵はないのでしょうか??

 

次は、恩恵について説明していきます。

こちらをご覧ください。

 

 

バジリスク絆の「遅れ」恩恵は!?

遅れ げきあつ
出典:http://slotmaxtype.com/

 

稀な出現の割には、激熱でもないとすると・・・お察しの通り。

これと言った大きな恩恵がありません。

 

当選するとすれば、強レア役経由でのBC(バジリスクチャンス)当選。

もしくは、モードUPからの当選ですね。

 

当選時に、BT(バジリスクタイム)突入。

AT当選すると言った恩恵も、情報はでていません。

 

GODシリーズの「遅れ」のように、ロングフリーズやPGG(プレミアムゴッドゲーム)のような大チャンスに繋がると言うレベルではないんです。

逆に、HANABIのような、小役否定での、確定パターンがある訳でもないです。

 

否定でBC(バジリスクチャンス)当選くらいは、あっても面白かったように思えますね。

「HANABI」はAタイプのスロットで、「遅れ」発生時にチェリーを否定すると、ボーナスが確定します。

 

もちろん、BC(バジリスクチャンス)当選に絡む場合は、あります。

ですが、それはあくまで、小役からの当選で、「遅れ」が強かったと言う訳ではありません。

 

 

バジリスク絆の「遅れ」モード示唆等は!?

恩恵がないので、その他はどうなのか?と思い、調べてみました。

可能性として、上位モードへの移行もしくは高モード示唆もあるのでは!?と思いました。

 

しかし、高モードへの移行は、「遅れ」での対応ではありません。

別演出や小役の影響となっていました。

 

バジリスク絆には、BT(バジリスクタイム)に当選しやすくなるモードなどがありますよね。

そう言った、モードの示唆にも、繋がらないかと思ったのですが、示唆等もありませんでした。

 

モードUPするとしたら、チェリーからの高確率への移行等ですね。

土岐峠(ときとうげ)や弾正屋敷への移行です。

 

こちらも、「遅れ」の恩恵では、なく、小役の影響です。

もちろん移行すれば、高確率となるので、BC(バジリスクチャンス)当選のチャンスとなる訳ですが、「遅れ」が絡んだ影響ではありません。

 

私も、初めて「遅れ」を認識した時は、慌てて調べたのですが、ちょっと残念ですよね。

せめて、BC(バジリスクチャンス)当選くらいは、あっても良かったように思います。

 

 

バジリスク絆「遅れ」に激熱の瞬間はあるのか!?

バジリスク絆 斬撃
出典:http://pachisrock.com/

 

気になるのは、AT中=BT(バジリスクタイム)中。

追想の刻や争忍の刻での違いなど。

 

この辺も、さまざまな意見が飛び交っています。

ですが、これと言って、皆さんが注目するような内容は、把握できませんでした。

 

通常時よりは、BC(バジリスクチャンス)当選に期待できる!?

そのような、情報もありましたが、実際は、演出と絡まないと厳しいようです。

 

レバー音で、「チャンスだ!」などのボイスと共に、発生した場合なども、若干のチャンスUPには、なる模様です。

やはり「激熱」の演出と絡まない限りは、過度な期待は持てません。

 

さすがに、「無双一閃」中くらいは、「真瞳術チャンス」いきそうなイメージですけどね。

タイミング良く、来た人はいるのでしょうか。

 

また、報告例も少なく。

BC(バジリスクチャンス)中などの昇格orストックも、おそらく、強チェリーなどの、小役の恩恵で、「遅れ」と言う訳ではなさそうです。

 

あくまで、演出の一部と言うシステムのようですね。

最近は、「遅れ」=「熱い」と言う、印象が多くなってしまってまが、1世代前くらいは、小役(チェリー)の示唆で使われたレベルとの事。

 

バジリスク絆での、「遅れ」は、小役示唆と思っていいでしょう。

ユニバ様の、系列やメーカー様で「遅れ」が熱い機種が多いので、ちょっと期待しちゃいましたね。

 

 

バジリスク絆の「遅れ」発生率は!?

現状では、発生率と言う数値は、把握できませんでした。

稀に出現するレベルですので、少なくても1000回転に1回程度の認識でもいいかもしれません。

 

その為、通常時などは、特に意識もしていない事が多いので、強い演出と絡んでいない時は、見逃す可能性もあります。

そこまで、重要な演出では、ないと言う結果ですので、身構えて待つ必要はないようですね。

 

弦之介の斬撃演出時に、「遅れ」が複合すると、BC(バジリスクチャンス)確定となるようです。

唯一、確定演出かと思われます。

 

しかし、情報が少ない為、濃厚レベルの認識でいいと思います。

「遅れ」が発生したら、対応役からの進展に期待しましょう。

 

BT(バジリスクタイム中)やBC(バジリスクチャンス中)も同様で、出現率やストック確立と言う数値は、把握できませんでした。

こちらも、「遅れ」経由で、当選した小役からの影響と言う事になりますね。

 

 

バジリスク絆の「遅れ」についてのまとめ。

今作の、バジリスク絆では「遅れ」演出が存在します。

分かりやすい「遅れ」ですので、違和感に気がつくと思います。

 

出現した際は、激熱!?と思ってしまうかもしれませんが、「遅れ」そのものの期待度は低いです。

「遅れ」演出=小役の示唆です。

 

対応小役は、弱チェリー以上の小役に対応しています。

また、発生時には、ボイス演出と複合する場合も多いですね。

 

「チャンスだ!」からの「遅れ」。

この場合も、「遅れ」演出の一部で対応役も同じです。

 

期待度が薄いと言うことで、恩恵もありません。

強演出と絡んだ場合などで、BC(バジリスクチャンス)に当選する事もありますが、こちらは、レア役での当選が濃厚です。

 

「遅れ」があっても、なくても、レア役が契機になります。

モード移行や示唆についても、同等で、小役orレア役経由、もしくは絡んだ演出の効果で、「遅れ」による物ではありません。

 

「遅れ」からの小役にて、高確率への移行やBC(バジリスクチャンス)当選と言う流れは作れるので、こちらに期待しましょう。

また「遅れ」からのBC(バジリスクチャンス)当選でAT当選が確定と言った恩恵もありませんので、過度な期待はしないようにしましょう。

 

状況が状況ですので、「無双一閃」や「真瞳術チャンス」中には、出現さえしてくれれば、ちょっと熱いかもしれませんね。

いずれも、演出と絡んでないと厳しいイメージです。

 

唯一、確定となるのが、斬撃演出時に「遅れ」が伴った場合。

こちらで、BC(バジリスクチャンス)当選と言われています。

 

ですが、バジリスク絆では、「斬撃演出」自体が激熱演出で、外れた場合でもモード示唆に繋がったりします。

「遅れ」を特に意識する局面は、ほとんどありません。

 

今回は、バジリスク絆「遅れ」について説明させて頂きました。

皆様に「遅れ」からの素晴らしい展開が起こりますように、心よりお祈りしております。



ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲


こんな記事もよく読まれています!