連日稼動中のスロット、「アナザーゴッドハーデス」

ハーデスのCZ(チャンスゾーン)と言えば、「ヘルゾーン」です。

熱い演出は、きっちりと決めたいですよね。

そこで、今回は、ハーデスの「ヘルゾーン」について、詳細を説明していきます。

 

 

ハーデスのCZ(チャンスゾーン)=「ヘルゾーン」

ヘルゾーン
出典:http://koucha003.com/

 

ご存知の方も、多いと思いますが「ヘルゾーン」は、AT期待度25%のCZ(チャンスゾーン)です。

主に、「ヘルモード」からの当選で、突入します。

 

継続ゲーム数は、基本は5G。

ですが、5Gごとに、継続する事があります。

 

場合によっては、5G10G15Gと継続していきますね。

こういったパターンは、大チャンスですので、確実に、引き当てたいです。

 

「ヘルモード」については、以前に紹介させていただきました。

詳しく知りたい方は、是非、前記事にて、ご覧になってください。

 

そして、通常時の400Gや、800Gにも「ヘルモード」に突入します。

こちらでは、CZ(チャンスゾーン)獲得のチャンスとして、ゾーン狙いで、立ち回る事も可能になりますね。

 

演出としては、鎖に巻かれる演出が起きます。

3・2・4(ミズホ)出目で、図柄が消灯すれば突入です。

 

 

ハーデスの「ヘルゾーン」期待度

CZ(チャンスゾーン)でのAT当選率は、全体を通して25%という事なのですが、期待度の示唆があります。

背景色は、「青」<「黄」<「赤」の順番に熱くなりますね。

 

基本の多くは、「赤」で当選が多いです。

逆に「青」は厳しいです。

 

継続が起きても、「青」のままですと、当選は厳しい印象ですね。

継続で、背景色が変わる事もあるので、期待しましょう。

 

また、図柄揃い単体では厳しく、チャンスボタンや、PUSHが絡まないと熱くないです。

それでも、いきなり揃う事もあるので、油断は禁物です!

 

 

ハーデスの「ヘルゾーン」設定差

ハーデス設定
出典:http://kazuyama.com/

 

以前までは、「ヘルゾーン」で設定判別ができるのではないか?と言う説がありました。

数多くの、実践数値で、「ヘルゾーン」のみでは、設定判別は困難とされています。

 

理由としては、「ヘルモード」の解析が詳しく出たという事にありますね。

ヘルロングなどで、CZ(チャンスゾーン)がループしたりするので、解析が困難とされています。

 

それでも、初当たりのみの数値ですが、奇数設定に優遇されているのではないかと言われています。

こちらをご覧ください。

 

 

○ハーデスの「ヘルゾーン」設定差。

 

・CZ(チャンスゾーン)の当選確立

 

・設定1

通常時   1/466,52

AT中    1/915,82

 

・設定2

通常時   1/523,20

AT中    1/879,34

 

・設定3

通常時   1/360,89

AT中    1/692,25

 

・設定4

通常時   1/546,25

AT中    1/890,84

 

・設定5

通常時   1/327,44

AT中    1/615,42

 

・設定6

通常時   1/453,81

AT中    1/674,54

 

 

奇数優遇とされていますが、設定3or設定5ですね。

どうしても、設定判別には、他の参考項目が必要ですね。

 

「ヘルゾーン」が比較的に軽い印象であれば、3or5を意識しながら、参考にする感じでいいと思います。

 

 

ハーデスの参考にしたい設定差。

「ヘルゾーン」だけでは、設定示唆するのは困難ですが、初当たり確立と比較してみると、いいと思います。

初当たり確立は、目に見えて軽くなりますので、それに「ヘルゾーン」が付いてくるか、付いてこないかを参考にして見ても、いいのかな?と思います。

 

他にも、判別要素はありますが、出現しないと参考になりませんので、簡単に判別するならば、初当たり確立です。

また、設定差がないプレミアフラグを除く初当たり数値は、こちらです。

 

 

○確定役(設定差なし)を除いた、初当たり確立。

 

確定役=黄7(4連)紫7 冥王図柄 GOD揃いなど。

 

・設定1  1/538.7

 

・設定2  1/481,1

 

・設定3  1/470,2

 

・設定4  1/370,1

 

・設定5  1/365.4

 

・設定6  1/275,2

 

 

かなり大きな差がありますよね。

ですが、設定狙いをして、、低設定と判別できる頃には、かなりの投資が予測されます。

 

ハーデスはハイエナ狙いと言われるのは、こういう所にもありますね。

慎重な方は、データカウンターや、400Gと800Gのゾーン狙いをしながら、AT当選などの状況を見て、判断していくのが無難かと思います。

 

 

ハーデスの、その他の設定差。

黄七
出典:http://1geki.jp/

 

設定示唆で、大きな振り分けが確認できる項目は、まだあります。

黄7(3連)での当選と、ダイヤ2連でのAT当選です。

 

この2つは、設定判別の代名詞とも言えますね。

ゾーン狙いや、天井狙いの最中にでも確認できれば、ちょっと疑ってもいいレベルです。

 

 

○黄7(3連)でのAT当選。

 

・設定1  2,00%

 

・設定2  2,78%

 

・設定3  4,34%

 

・設定4  6,34%

 

・設定5  8,84%

 

・設定6  10,84%

 

 

○ダイヤ2連でのAT当選

 

・設定1  10,00%

 

・設定2  11,56%

 

・設定3  13,12%

 

・設定4  16,12%

 

・設定5  19,12%

 

・設定6  22,12%

 

 

基本は、出現しても、なかなか当選しない契機です。

ですが、高設定は、当選に繋がる事が多いんですね。

 

もしも、2回3回当選に絡んでいるなら様子を見てもいいと思います。

結構レアなので、低設定では、目撃も困難なレベルです。

 

 

ハーデス「ヘルゾーン」中の演出。

ヘルゾーンヘカテ
出典:https://contents-pachi7.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

 

最後に、「ヘルゾーン」中の激熱演出をご紹介します。

レアな演出などは、GOD揃いの可能性もありますよ!

 

 

○AT当選!GG確定パターン

・ヘカテの杖 リプレイ否定

・PUSH    押し順黄7

 

 

○確定役の確定パターン

・冥界の扉出現。(紫7or冥王orPGG)

・遅れ発生。  PGG確定

・左に停止。  PGG確定

・レバーオン時にPUSH。 PGG確定

 

 

PGGはプレミアムゴッドゲーム。

GOD揃いです。

 

デカPUSHは激熱ですが、ハズレもあります。

また10G以降の継続で、赤背景は、激熱で、当選期待度は、80%~90%と言われています。

 

 

ハーデスの「ヘルゾーン」まとめ。

「ヘルゾーン」は、AT期待度が25%のCZ(チャンスゾーン)です。

背景色や、継続でチャンスアップになります。

 

また、ヘルモードの関係で、ヘルロング状態に入っていると、CZ(チャンスゾーン)が終了しても、またすぐに当選する事があります。

数ゲームは、様子を見ましょう。

 

「ヘルゾーン」のみでの、設定判別は、難しいです。

一応、奇数優遇は、あるようですが、頻繁に突入するようでしたら、参考にしましょう。

 

基本は、ATの初当たりが、一番の判別要素となります。

黄七連や、ダイヤ連での判別も、参考に入れるといいですね。

 

慎重な方は、「ヘルゾーン」獲得のチャンスでもある、ゾーン。

400Gと800Gを参考に立ち回っても、いいと思います。

 

「ヘルゾーン」には、場合によっては、激熱となる演出も多数ありますので、出現に期待ですね。

10G以降の継続での赤背景は、激熱で、当選期待度も、かなり高いですね。

 

3回目以降の赤背景は、レア役や、小役での当選率が、かなり高くなっています。

青では厳しいような当選も、十分にありえるので、期待してください。

 

皆様が、「ヘルゾーン」にて、ズバッとAT当選できるように、心からお祈りしております。

 



ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲


こんな記事もよく読まれています!