連日稼働中のスロット、バジリスク3。

今作での、楽しみといえばなんでしょうか??

「真瞳術」「フリーズ」と珍しいのは、多々ありますが、現実的な楽しみとしては、ボーナス(バジリスクチャンス)ではないでしょうか。

そこで、今回は、バジリスクチャンスの詳細を説明していきます。

 

 

バジリスク3のボーナス(バジリスクチャンス)とは?

バジリスクチャンス
出典:http://slotmaxtype.com/

 

今作のバジリスク3では、A+ARTとして、純ボーナスがあります。

こちらのボーナスが、(バジリスクチャンス)となります。

 

主にレア役経由で当選します。

強レア役の出現時は、チャンスとなりますね。

 

 

○ボーナス バジリスクチャンス

 

成立図柄  黄色(弦之介図柄)青色(朧図柄)

 

獲得枚数  約200枚

 

出現率   設定差あり 1/819~1/993

 

期待度   通常時  ART当選期待度  約38%

ART中  ストック期待度  約38%

 

 

ボーナスとしては、重い印象ですが、打っているとひょっこり当選します。

バジリスクチャンス経由でのART当選も、ちょくちょくある感じなので、当選時はチャンスと見て間違いありません。

 

強レア役を引いた後には、リールの配置も注目してみてください。

リーチ目が出現します。

 

液晶での告知の前に、察知することも可能ですね。

違和感のある出目が出現しますので、比較的には分かりやすいと思います。

 

 

 

バジリスク3のボーナス(バジリスクチャンス中)

打ち方としては、基本は通常消化で問題ありません。

カットイン発生時は瞳術図柄を狙ってください。

 

逆ハサミなどで、聴牌(てんぱい)すれば、2確目も見ることができます。

レア役でのART当選もありますので、強チェリー出現などは、大チャンスです。

 

○ボーナス中のART当選

 

瞳術図柄揃い。

 

発展演出成功。

 

7告知演出発生。

 

 

 

上記の演出等で成立しますと、ART当選orストックという流れになります。

カットインは、赤カットインなどでチャンスアップ。

 

ウーハ(ブロロロロ)と複合していれば、激熱ですね。

他にもプッシュ演出などがあります。

 

ART当選すると、レインボーライトやBGM変化で「歌」が流れたりします。

当選後は、ストックとなるので、チャンスはまだ続きますね。

 

ART非当選だった場合には、高確率(弾正屋敷)からのスタートになります。

また、終了画面が、「朧画面」であれば、次回CZ(チャンスゾーン)確定となるので、1周期は様子をみましょう。

 

 

バジリスク3のボーナス(バジリスクチャンス)中のレア役。

バジリスクチャンス 瞳術揃い
出典:http://slo7.net/

 

瞳術揃いの他にも、ART当選の鍵となるのが、レア役です。

ボーナスの消化ゲームは、結構長めになっているので、十分に期待できるレベルです。

 

また、ART当選に絡む事も、多いので是非とも引きたい所です。

ボーナス(バジリスクチャンス)中のレア役には、設定差がありません。

 

場合によっては、設定差がない事は、強みにもなりますよね。

期待値を追って、打つ時や、低設定の台などは、こういう場面が勝負所です。

 

ボーナス(バジリスクチャンス)の小役確立orレア役確立をまとめました。

こちらをご覧ください。

 

 

バジリスクチャンス中 小役確立(設定差なし)

 

共通ベル     1/1,1

 

チャンスベル   1/163,8

 

弱チェリー    1/60,8

 

強チェリー    1/128,0

 

瞳術揃い     1/163,8

 

瞳術揃いフェイク 1/10.6

 

 

狙えのカットインは頻繁にきます。

基本は、青カットインですが、たまに揃うことがあります。

 

もちろん、青以外は、チャンスなので揃う事が多いですね。

ちょっとフェイクが多い印象ですが、楽しく消化できるので、私は好きです。

 

揃う時は、気持ちいいですよね。

レア役での当選率は次項目をご覧ください。

 

 

バジリスク3のボーナス(バジリスクチャンス)レア役当選確率。

レア役での、ART当選率orストック当選率です。

瞳術チャンス同様に、強チェリーが強いですね。

 

演出で、レア役出現時は、察知しやすいので、リールに注目しましょう。

そんなに派手な演出でなくても、強チェリーを引いたりします。

 

 

レア役の当選率をまとめましたので、こちらをご覧ください。

 

 

○バジリスクチャンス中のARTorストック当選確率

 

弱チェリー    0,8%

 

強チェリー    50,0%
チャンスベル   33,6%

 

瞳術揃い成立   100%

 

 

瞳術揃いは、もちろんART当選orストック確定です。

弱チェリーは、ほぼ好機と表示されて終わりですね。

 

強チェリーが当選した場合は、7図柄告知などで、確認できます。

控えめの演出も多いので、ちょっとした、サプライズ感もありますね。

 

 

バジリスク3のボーナスに関する詳細。

プレミアムボーナス
出典:http://slo7.net/

 

今作での、ボーナス(バジリスクチャンス)について、重要な箇所を説明していきます。

把握しているだけで、様々な戦術を考慮できると思います。

 

まず、バジリスク3での天井です。

天井までのゲーム数は、ART間なので、ボーナス(バジリスクチャンス)でART非当選の場合は、ゲーム数が引き継がれます。

 

ホールカウンターでの誤差が生じる可能性もあるので、ゲーム数チェックは、メニュー画面から確認しましょう。

700以上のハマリ台も、拾える可能性があります。

 

期待値を追う戦術では、頻繁にチェックする対象の機種でもありますね。

設定で勝負する場合にも、バジリスクチャンスは重要です。

 

出現率に設定差があります。

高設定に近いほど、出現率が上がります。

 

 

 

○通常ボーナス(バジリスクチャンス)当選率

 

設定1   1/993

 

設定2   1/964

 

設定3   1/936

 

設定4   1/910

 

設定5   1/886

 

設定6   1/819

 

 

調子のいい台ですと、設定6を上回るほど出現する時があります。

ボーナス(バジリスクチャンス)の出現率が多い台は、チャンスですね。

 

また、ボーナス図柄を揃えるときの聴牌(てんぱい)ボイスにも、示唆があります。

勢い良く揃えてしまうと、聞き取れない時があるので、ここは、慎重に揃えてもいいかと思います。

 

聴牌(てんぱい)ボイスの示唆は、結構はっきりしているので、参考になります。

「弦之介図柄」と「朧図柄」でそれぞれのボイスがでるのですが、矛盾すれば、高設定の可能性が大です。

 

以前に、バジリスク3の設定示唆について、詳しく説明している記事があるので、よろしければ、参考にしてください。

設定狙いの際でも、期待値狙いの際でも、ボーナス(バジリスクチャンス)当選で、特殊なボイスであれば、設定を意識できます。

 

また、終了画面の「朧画面」などで、次のCZ(チャンスゾーン)も参考にできれば、尚よしです。

今作のボーナス(バジリスクチャンス)は、かなり奥深い印象ですね。

 

バジリスク3のプレミアムバジリスクチャンス

こちらも、以前に紹介させていただきましたが、おさらい程度に説明します。

プレミアムボーナスとなる、プレミアムバジリスクチャンスは、ART確定となるボーナスです。

 

 

○プレミアムバジリスクチャンス

 

成立図柄     白バー図柄

 

獲得枚数     約200枚

 

恩恵       ART確定+高モードART

 

ボーナス消化   瞳術揃い高確率

 

 

ロングフリーズは、こちらの、プレミアムバジリスクチャンスの当選の一部なので、大チャンスです。

プレミアムバジリスクチャンスだけでも、強いですが、ロングフリーズは更に上を行きます。

 

勝利にグッと近づく、特別なボーナスなので、是非とも引きたいです。

なかなか見ることはできませんが、ボーナス確定画面に、白バーが出れば、楽しい時間の始まりですね。

 

 

バジリスク3のボーナス(バジリスクチャンス)まとめ

今作での、重要な鍵となる、ボーナス(バジリスクチャンス)について説明させていただきました。

バジリスクチャンス経由での、ART当選は、獲得枚数を約200枚持った状態でスタートできるので、気持ち的にも、いいスタートをきることができます。

 

運がよければ、ボーナス ~ ART獲得 ~ ストック ~ 準備中ストック ~ ARTバジリスクタイムといった理想のスタートも可能です。

ARTorストック期待度も38%と、そこそこあるので、期待したいですね。

 

消化中の打ち方は、通常消化で大丈夫です。

カットインなどが発生すれば、瞳術揃いのチャンスとなります。

 

カットインは、赤カットインなどが出現すれば、チャンスです。

ウーハー(ブロロロロ)と複合していれば、激熱です。

 

またレア役での抽選も行われています。

強チェリーは、当選確率50%なので、大チャンスですね。

 

レア役の出現率も、現実的なレベルなので、期待しましょう。

ボーナス出現率が、多ければ、高設定の可能性もでてきます。

 

その他の示唆と、照らし合わせて判別していきましょう。

聴牌(てんぱい)ボイスの矛盾は、高設定濃厚なので、聞き逃さないように注意してください。

 

数字で、見ると、重いと感じるボーナス(バジリスクチャンス)なのですが、体感的には、そこそこ引けます。

様々な場面で、出現するので、上手く噛み合ってくれるのが、勝利の条件とも言えますね。

 

チャンスだけでは、なく示唆等も豊富にあるので、奥深いです。

皆様に、勝利の鍵となるボーナス(バジリスクチャンス)が沢山引けるように、心からお祈りしております。

 

 

ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲

こんな記事もよく読まれています!