連日稼動中のスロット、バジリスク3。

「朝一」で、バジリスク3で勝負したいと思う人も多くなりましたね。

「朝一」の勝負は、やはり、情報が大切です。

そこで、今回は、バジリスク3の「朝一」について、詳細を説明していきます。

 

バジリスク3朝一について。

%e3%83%90%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af%ef%bc%93%e3%80%80%e6%9c%9d%e4%b8%80
出典:http://rx7038.com/

 

バジリスクシリーズは、どちらのホール様でも、人気機種ですね。

「新台」や「増台」。

 

「高設定の並び」など、バジリスクに力を入れてるホール様も多いと思います。

そういった意味で、リセット(設定変更)は、頻繁に行われる可能性が高い機種とも言えますね。

 

今作のバジリスク3も、新基準機の不安もありましたが、人気が出始めています。

全国導入も終わりましたが、新台期間は、リセット(設定変更)が頻繁に行われていると思います。

 

前作のバジリスク2では、リセット(設定変更)時の際、ゲーム数を引き継ぐといった、高待遇でした。

残念ながら、今作は、そのシステムは、引き継がれていません。

 

ですが、ボーナスでの天井ゲーム数は、解除されず、天井はART間となっているので、その特徴を活かしたいです。

前日の、ゲーム数の把握ができるカウンターや、前日の下見。

 

ホール様での、カウンターの種類にもよりますが、判別できそうな所は、しかっりチェックを入れていきたいです。

ボーナスでカウンターがリセットされてしまっても、メニュー画面で把握できるので、前日の下見での、リセット(設定変更)判別も効果的です。

 

ちょっと大変ですが、「朝一」で勝つ為には、こういったチェックが勝負の命運を分けます。

お仕事などで、下見が厳しい方は、カウンターで把握できるお店選びなどをおススメします。

 

 

バジリスク3のガックンによる判別は??

ユニバ系の台なので、基本的には、不可です。

若干の、動きなどを確認できていても、微動は起こりえるので、残念ながら、あまり参考には、なりません。

 

ガックン対策のホール様も増えてきているので、お店の挙動は、確認しておいた方がいいですね。

リセット(設定変更)等を頻繁にいれるホール様かどうか、把握しているだけでも、大きな違いがでてきます。

 

ユニバ系の台は、「朝一」の高確率や、ちょっとザワつく特徴があります。

バジリスク3も例外ではないと思うので、そういった所を見てもいいと思います。

 

詳しい解析は、まだ出ていないので、必ずあるわけでは、ないです。

ですが、小さい可能性から、判別の参考にしていきましょう。

 

 

バジリスク3「朝一」の挙動

%e3%83%90%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af%ef%bc%93%e3%80%80%e6%9c%9d%e4%b8%80%e3%80%80%e6%8c%99%e5%8b%95
出典:http://miyata-ginji.com/

 

まずは、「朝一」の情報です。

引継ぎと、再抽選等の、情報は把握しておきましょう。

 

「朝一」リセット(設定変更)と電源ON OFFの状態です。

こちらをご覧ください。

 

○天井ゲーム数

リセット(設定変更)  再抽選

電源ON OFF    引き継ぐ

 

○内部状態

リセット(設定変更)  再抽選

電源ON OFF    引き継ぐ

 

○周期モード

リセット(設定変更) モード1確定

電源ON OFF    引き継ぐ

 

○液晶ステージ

リセット(設定変更) 甲賀卍谷

電源ON OFF   甲賀卍谷

 

これと言った、「朝一」の大きな恩恵などは、ありません。

電源ON OFFは、基本引継ぎなので、据え置きを見抜くことで、リセット(設定変更)を察知できます。

 

前日の、下見やカウンターで、ハマリ台と分かっていれば、ゲーム数で、据え置き判別もできます。

周期モードでの判別は、レア役などの関係もあり、ちょっと難しいかもしれません。

 

明らかに、レア役がこなくて、モード1挙動で、周期到達と条件が重ならないと判別が厳しいです。

「朝一」で、即CZ(チャンスゾーン)も、高確率状態もあるかもしれないので、あまり参考になりません。

 

1GでCZ(チャンスゾーン)当選でもない限り、判別要素としては、厳しいです。

 

バジリスク3の「朝一」の周期モード

バジリスク3の「朝一」状態で、特徴的なのが、リセット(設定変更)で「周期モード1」確定です。

最近の調査で、モードの移行先が判明しました。

 

「周期モード1」はCZチャンスゾーン非当選の場合、モード2への移行はないということです。

CZ(チャンスゾーン)非当選時は、33,6%の確立で、モード3へと移行します。

 

のこりの、66,4%は、モード1をループします。

モード3は、CZ(チャンスゾーン)1G確定なので、チャンスです。

 

バジリスク3のCZ(チャンスゾーン)は最低でも、ART当選率が40%以上と熱めなのです。

ARTを獲得する為には、まず、CZ(チャンスゾーン)をまず掴まなくてはいけません。

 

そうなると、周期モード1は、CZ(チャンスゾーン)が非当選ならば、CZ(チャンスゾーン)が当りやすい状態ということになります。

恩恵とまでは、言えませんが、リセット(設定変更)でこちらのモードが確定するのであれば、ちょとした、待遇にはなりますね。

 

また、最初の、周期到達で、次回がモード3が選択された場合など、リセット(設定変更)を疑ってもいいと思います。

もう少し、条件等がかぶらないと厳しいでしょうが、参考にはなります。

 

少ない意見ではありますが、リセット(設定変更)から、最初のART当選までに、若干の期待値があるではないかとの意見も出ています。

据え置きのリスクも考えると、0回の台をぶん回しするのは、私はおススメできません。

 

稼動も多くなってきてるので、難しいという欠点もありますね。

バジリスク3も、最初の頃の口コミより、良い評価も多くなってきています。

 

 

バジリスク3の「朝一」の台選び。

%e3%83%90%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af%ef%bc%93%e3%80%80%e6%9c%9d%e4%b8%80%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc
出典:http://nyon777.com/

 

これまでの、項目では、状態や、挙動などを説明してきました。

そこで、どういった台を選べばいいか気になりますね。

 

がっつり、勝ちを狙う場合は、まずは、台を選ぶ前に入念な準備が必要です。

準備項目を作ってみたのでご覧ください。

 

 

○ホール様選び。
「朝一」の入場(入店)までの、方式。

地方は、一般入場が殆どですが、都市部や、一部は抽選などの方式をとっています。

数百人も並ぶホール様ですと、台が選ぶことも困難な場合もあります。

 

○ホール様のカウンター仕様。
前日のデータが把握しやすい。

 

○下見
前日、ゲーム数やハマリ台のチェック。

 

○ホール様の稼動状況の把握
少なくても2,3日間隔で、リセット(設定変更)をしている。

据え置きも、ちゃんとあるお店の方が、有利です。

 

こちらの4項目は、準備しておいた方が無難です。

スマートフォンなどの、メモ機能などで、前日のデータやゲーム数をメモしておくと便利ですよ。
そして、次は、台選びですね。

 

 

バジリスク3のおススメ「朝一台」

あらかじめの準備が整った上での、おススメ台を紹介していきます。

勝ちを狙っていく上で、設定狙いだけでは、難しいです。

 

その為に、前日の下見などをしていきます。

終日打つ、設定狙い以外での、期待値台を探す事にも意味があります。

 

バジリスク3の天井はART間1200ゲームです。

ボーナスでは解除されないので、正確な回転数はメニューでチェックします。

 

例1   据え置き狙い。

○前日、800回転ヤメ

 

例のような台は、リセット(設定変更)をいれられる事があります。

もちろん、高設定ではなく、設定1~設定1のケースが殆どです。

 

ですので、「朝一」挙動には要注意です。

1200Gまでは、400ゲームですので、そこそこ投資してしまいます。

 

リセット(設定変更)が入っていたとして、周期モード1ならば、CZ(チャンスゾーン)当選までは、様子みてもいいかもしれません。

CZ(チャンスゾーン)失敗などで、400G越え、リセット確定したら、諦めましょう。

 

ART単発、25枚程度だったと思えば、気が楽になります。

 

 

例2   隠れハマリ台

○前日 ホールカウンター200回転  メニュー980回転

 

ボーナスでホールカウンターと誤差がでるタイプですね。

一応ボーナスなので、大半のカウンターが反応します。

 

ぱっと見て、200程度の回転数なら、据え置きする可能性が上がります。

こういったおいしい台は、「朝一」の投資も少なくすむので、是非とも掴みたいですね。

 

もし、リセット(設定変更)があった場合でも、周期モード1のCZ当選までは、様子みてもいいかもしれません。

 

完璧に期待値狙いなら、リセット(設定変更)確定したら、ヤメの方が無難です。

 

 

例3   上げ狙い

○ 5,6日、低設定かな?と思う台。

 

ホール様のカウンターにも、よりますが、前日、前々日しか見れないカウンターは、2日分しかみれません。

3日目に、2日凹んでるからと、誘ってきます。

 

こういった台は、しばらく回収してきます。

ホール様の設定の入れ具合にも、よりますが、上げ狙いを行う際は3日くらい、ホール様の様子を見なければ、いけません。

 

設定の入り具合、据え置き等の挙動、高設定がどのくらい入るか、そこで、自分なりに、予想してみる。

こういった、シマの挙動をチェックすると、この辺かな?という目星が付けやすくなります。

 

あとは、高設定だった台の2日目を、据え置き狙いで、様子を見てみる、など。

設定狙いは、どうしても、予想が外れてしまうこともあります。

 

皆さんも、実際にやっている立ち回りがあると思うので、磨きをかけていきたいですね。

今回紹介した、台選びは、私の体験談です。

 

下見でおいしい台を発見するというのは、頻繁に起こることでもあります。

時間に余裕がある方は、是非してみてください。

 

高設定の台などの確認もできますよ。

 

 

バジリスク3の「朝一」のまとめ

「朝一」の状態や挙動は、理解していただけたと思います。

リセット(設定変更)の有無を把握することで、勝利に近づきますね。

 

天井はART間1200ゲームです。

ボーナス当選時では、解除されないので、メニュー画面で、正しいゲーム数を把握しましょう。

 

ホール様のカウンターとズレがある場合があるので、メニュー画面確認で確認したほうがいいです。

下見の際にも、ボタン操作でみれるので、コインを入れなくても見れます。

 

今作の、バジリスク3は、前作のバジリスク2のように、設定変更時、ゲーム数は引き継ぎません。

ちょっと残念ですね。

 

リセット(設定変更)で、周期モード1が確定します。

CZ(チャンスゾーン)当選に優遇されているモードなので、ART当選に近づきます。

 

「朝一」で重要なのは、台選びでもあります。

優秀な台はを、掴むことは、難しいですが、前日の下見などで、勝てる可能性が上がります。

 

入念な準備と、把握することで、低設定でも、期待値で勝つという事もできるのです。

情報は、立派な武器になるということですね。

 

もちろん、期待値追いの場合は、深追い厳禁ですよ。

高設定の据え置きが確定の場合などは、ぶん回していいですね。

 

準備して掴む勝利は、格別に嬉しいです。

皆様に、勝つべくして勝つ、そんな勝利がくることを、心からお祈りしております。



ちなみに、今、パチスロよりもカジノアプリの方が稼げるって知ってましたか?

家でも会社でも、パチ屋に行けない時にカジノアプリでザクザク稼ぐ人が増えてきているんです。

私もパチ屋の空いてない時間や期待値のある台が見つからない時に、このアプリでポチポチしながら稼いでいます!


今のところiPhoneしか対応していません。

Android版がリリースされたら、一気にやる人が増えて稼ぎづらくなるので、iPhoneユーザーは今がチャンスです!

無料でダウンロードできるので、試しにやってみてください!


▼▼▼

人気のカジノアプリ「レガーロカジノ」を今すぐダウンロード!

▲▲▲


こんな記事もよく読まれています!